浮気調査について

普通に暮らすだけで幸せだった・・・

あなた一人だけが辛い想いをしていませんか?

今あなたに必要なものは

確たる証拠と真実です

普通に暮らすだけで幸せだった

浮気をしている人間の怪しいチェックすべき行動とは?

浮気・不倫をしている人間にとって現在のパートナーには見つかるわけにはいきません。

浮気を隠そうとすると出てしまう行動、それほど隠そうとしていないから出てしまう行動、何気ない行動から、何気なくない違和感ある行動など、『もしかして浮気?』と思った時にチェックしておきたい項目を集めました。

【 浮気チェック項目 LEVEL1 】

  • 携帯電話にロックを掛けるようになった
  • パソコンにロックをかけるようになった
  • 同じ曜日に帰宅時間が遅くなるようになった
  • 朝、家を出る際に、念入りに支度する日がある
  • 今まで興味が無かったものに関心を持つ、趣味が変わった
  • 聞いてもいないのに、行動のアリバイを証明したがる
  • SNSを頻繁に利用している
  • パソコンの閲覧履歴を消している
  • オシャレをするようになった

やや疑わしい行動ですが、勘違いの可能性もあります。昔からそうであれば、『そういう人』ですが、最近になって急に変わった場合は浮気の可能性がでてきます。

【 浮気チェック項目 LEVEL2 】

  • 携帯電話を触られるのを極端に嫌がる
  • 仕事の電話は今まで無かったのに、仕事口調で『折り返し連絡します』と電話を切る
  • 電話がかかってきたら別の部屋に行って電話を取る
  • 行ってもいない所にこの間行った・・・となる
  • お金の使い方が急に荒くなった
  • 日曜日も仕事かもと休みの日にを曖昧にする
  • 一人で英会話、テニス、ゴルフなどの習い事を初めた、一緒にとは誘ってくれない。又は一緒を嫌がる
  • 携帯電話の履歴が消されている
  • 携帯電話のネット閲覧履歴が消されている
  • 使用しているアプリを隠すアプリを入れている
  • スマホを持っている時に『バルス』と言えばあたふたする
  • 名前を間違えられる

複数チェック項目に当てはまるようであれば、浮気の可能性を考えても良いかもしれません。おそらくLEVEL1の項目も数点当てはまってくるのではないでしょうか?

【 浮気チェック項目 LEVEL3 】

  • これまでは携帯をその辺りに置いていたのに、お風呂やトイレまで持ち歩くようになった
  • 出かけると言った場所へ行っていない、嘘のアリバイを工作するがあなたの知人からの目撃証言があり食い違う
  • カーナビの履歴がおかしい
  • 車の中に自分以外の女性の髪の毛が落ちているのを複数回確認
  • 浮気相手がわざとと思える様な証拠を車に残す(ピアス、レシートなど)
  • 怪しいと思いだしたら、謎の電話が自宅にかかるようになった
  • 探りを入れて『携帯電話を見せろ』と言ったら、逆ギレしたふりをして携帯電話を破壊した

残念ながら一つでも当てはまるようであれば、浮気の疑いが濃いと考えていいチェック項目です。今後、浮気に対してどう対処していくか考える必要があります。

あなたの最終地点はどこですか?

浮気調査をする目的には大きく分けて3つになります。

1.浮気調査をして浮気をしていないことを確認する

2.浮気の事実を掴み、元の夫婦生活へ戻る

3.浮気の事実を掴み離婚する

浮気調査をすることは、真実を知るということです。
これまでは『なんとなく怪しい』『疑わしいけど浮気はしていないと思う』など、あくまで想像範囲でしか無かったパートナーの浮気ですが、浮気調査をすることで真実が明らかにされます。

あなたは、浮気調査の結果を知りどのような結末をお望みでしょうか?

1.浮気調査をして浮気をしていないことを確認する

パートナーの浮気がかなり怪しいと踏んでいるから、弊社のサイトを見ている方がほとんどだと思います。

1.を希望される方は、『怪しいと思うが信じたい』『浮気なんてしていないと思いたい』気持ちが強いのかもしれません。

浮気の事実が無ければ、何事も無かった様に普通に生活に戻れば良いだけですが、探偵に依頼するくらいの怪しい行動が多いようであれば、本当は知りたくもない真実もでてしまう可能性も高くなっています。

『浮気調査をして浮気をしていないことを確認したい』と思っていても、浮気の証拠が出てきた時はどう対応するか考えておく必要があります。

2.浮気の事実を掴み、元の夫婦生活へ戻る

家庭を壊す気はない、子供も大切、社会的に離婚を避けたい、つい出来心で浮気をしてしまったなど、浮気の証拠を突きつけることで、パートナーが深く反省、謝罪し、あなたが元の夫婦生活へ戻って良いと思っている場合です。

この場合、浮気相手と確実に縁を切ってもらうことが大切です。浮気相手に契約書を書いてもらう、独身であれば慰謝料を請求するなど今後浮気が無いように対策する必要があります。

浮気相手が結婚していれば、あなたのパートナーにも否があるため慰謝料や調査費用の請求は厳しくなってきますので、ケースバイケースで対処します。

3.浮気の事実を掴み離婚する

絶対に許せない、愛情の欠片もなくなった、心底愛想を尽かした、離婚する以外考えられない等の場合、双方の合意があれば離婚届に署名捺印し届けるだけです。

ですが、パートナーが離婚を拒否することや慰謝料、親権などの問題で双方ですんなりと合意を得られることは多くありません。

裁判で争うことになっても、相手が浮気をしたのだから全面的に主張が通るんじゃない?と、思うかもしれませんが実際はそう簡単ではありません。

継続的に関係を持つと不貞行為に当たるため離婚の理由になりますが、一度きりの浮気では不貞行為と認められないことや、実際に継続的であっても証拠が不十分であれば認められず、納得できない結果に陥ってしまいます。

私達が初めに浮気調査の目的を確認するのはこのためです。

離婚したい場合は1や2に比べると、証拠や資料、行動履歴なども必要になって来るため、効率よくポイントを押さえながら調査する必要があります。

主張を通したいのなら、法的機関が認める確たる証拠が必要です。

法廷で優位に戦うための証拠

× 役立たずな証拠

  • ■ 依頼した探偵から口頭で『浮気してましたよ』と伝えられる
  • ■ 不鮮明な画像(誰が誰やらわからない)
  • ■ 場所や浮気かどうか特定できない(ただ歩いているだけ)

言い逃れのできない裁判で有効な証拠

  • ■ 鮮明で人物が識別できる
  • ■ その日のデートの様子の行動履歴が逐一証明できる
  • ■ VTR
  • ■ ホテルから二人で出てきている画像
  • ■ マンションから出てきている画像
  • ■ キスをしている画像
  • ■ 複数回確認できる

浮気調査の流れ

1.打ち合わせ
ここでターゲットの顔や性格、これからの行動など綿密に打ち合わせをいたします。
怪しい日やあなたに伝えた行動予定などが重要です。

2.調査開始
実際に仕事の予定があるのか、出張先または出張から戻って来てから浮気相手と合流するのか情報を元に行動・記録します。

3.浮気相手と合流
異性との合流が確認できたら、写真・ビデオを使い逐一記録していきます。

4.調査報告
調査報告をご指定の場所・日時でご説明、お渡しいたします。

浮気調査の費用について

■調査料金:1時間×8,000円~(調査員1名)
■調査料金:1時間×15,000円~(調査員1名・車両1台)
■調査料金:1時間×15,000円~(調査員2名)
■調査料金:1時間×20,000円~(調査員2名・車両1台)

上記は調査員1名/5時間での料金です、調査内容や情報量によって調査料金が変動します。

0120-540-203

問い合わせフォーム

離婚調停で弁護士は必要?

離婚調停を行う際、弁護士費用がかかるため弁護士を付けるべきか悩むかもしれません。

答えから言いますと、調停のいろははもちろん付けたほうがいろいろとメリットがあります。

■ 浮気相手が二度と会わないように契約書を作成

浮気の証拠を掴み、浮気相手と一切の縁を切ったと言っても、こそこそ会う可能性もあります。

そこで浮気相手と二度と会わないと記載した契約書を作成し署名捺印してもらいます。

再び浮気した際の、賠償など記載することで抑止になり、浮気相手にとって会うこと自体がリスクとなってしまうため、浮気をしてしまう原因の一つである『いいとこ取り』ではなくなってしまいます。

弁護士立会いの元、正式なフォーマットにて作成してもらえます。

■ 浮気相手に裁判費用・調査費用を負担させる

確実な証拠を掴み裁判となった際、浮気相手に裁判費用・浮気調査費用を請求できる場合があります。

どのように請求すればよいかなどは、専門家である弁護士に任せるだけで大丈夫です。

■ 慰謝料請求で損をさせない

浮気が原因で離婚する場合、慰謝料を請求するのは当然の権利です。

慰謝料の額は、相手の収入によって変化します。スポーツ選手や大富豪などが離婚すると数十億などびっくりするような金額が出ますが、収入が多ければそれなりに支払う必要があるということです。

一般的に、弁護士を付けた場合と付けない場合では、慰謝料が数倍~十数倍変わることも多く見られます。

弁護士費用はかかりますが、弁護士を付けることで余計な負担も減り、離婚調停を行うことができます。

浮気をして家庭を壊した相手です。謝罪してもらう意味も込めてしっかりと請求し、あなたが損をしてしまうことが無いようにしてください。

日本総合興信所の特徴

1.調査依頼の半数が浮気調査

調査割合

日本総合興信所の調査依頼の約半数近くが浮気・不倫調査のご依頼です。
浮気調査の依頼が多いため、浮気をする人間の行動や心理も経験上把握することができ、裁判の証拠として使える、写真や動画を揃えることが可能です。

2.アフターフォロー・弁護士の紹介

裁判所

浮気の証拠を掴み、浮気相手への二度と合わない様に契約書にサインをしてもらう、浮気が原因で離婚訴訟になった場合、慰謝料をいくらにするのかなど、知識がなければわからないこともしっかりとサポートさせていただきます。
弁護士を間に入れるか入れないかで慰謝料の額も数倍から数十倍と変わってきます。
また調査費用を浮気相手に請求することも可能です。

3.創業から50年の歴史があります。

昭和42から

半世紀に亘り、探偵業として皆様のご依頼にお答えしてきました。時代が移り変わるにつれ、浮気の方法や調査方法も変わってきました。
携帯電話や今のインターネット環境やSNSでの出会いなど当時では考えもしませんでしたが、常に最善の方法を尽くしあなたのお力になることをお約束します。

浮気調査についてのまとめ

夫婦にとって浮気は許されない行為です。あなただけが辛い想いをして、悩み苦しむのは終わりにしませんか?
浮気調査は証拠を掴み、本当は見たくない、知りたくない事実も知ってしまいます。

ですが、『謝罪・反省させ元の夫婦生活へ戻る』『慰謝料を請求し離婚する』など、きっちりとケジメをつけて再出発するチャンスです。

わからないこと、聞きたいこと、気になること等あればいつでも私達へご連絡ください。
私達は、設立から50年の経験と知識を活かし、全力であなたのお力になります。

0120-540-203

問い合わせフォーム

一人で悩まずに、まずはご相談下さい

TEL

mail

探偵ブログ 浮気調査編

探偵ブログ 日々の調査編

Topix